​Living in Tateshina

​ラブリーな妻
​姿色を選別し、それぞれの場所に応じた花瓶を作ります
​智子ホリスティックアロマセラピスト

ラブリーな妻「智子」は

ホリスティックアロマセラピストです・・・

がセラピストである以前に、彼女は接する人のことを

思い、常にその人がベストな状態でいる​ように

心配りをしています

​そしてその心配りが衣食住の全てに及びまさに

ラブリーな妻です

​例えば温室栽培のアリストロメリアなど都心への出荷

後の丈の短い花から姿色を選別し花瓶ごとに

姿色を統一します

​そしてなんと一週間ごとに家中の10か所の

花のメンテナンスをします

​また料理でも全くおなじ心配りを発揮し、見た目や姿

だけでなく、美味しいべジ料理を作ってくれます

​もちろん私に対する心配りはもちろんのことです

こうした心配りは生活全般に及び、お陰様で豊かで

充実した蓼科暮らしを満喫しています

様々なハーブは料理には欠かせません テラスでの朝食​やたとえ正月料理の残りでも美しく仕上げます