LivinginTateshina

高原の四季

Living in Tateshina

​エコーラインから見た雪山  雪かきは冬の仕事で、夫婦で膝までの雪を​多い冬で10回ほどかきます 雪に覆われた林は静謐な時をくれます

春の訪れは​、若芽の色から柔らかい爽やかな緑への移り変りが木々の喜びにあふれているようです ここは多くの岩があり耕すのが至難です     

 秋の気配は空の空気から始まり庭の木々がいろずき、蓼科高原全体が素晴らしい秋の色を奏でます  蓼科湖もまたしっかりと秋化粧です