​Living inTateshina

たてしなぐらし

​Living in Tateshina

たてしなぐらし
​杖突峠から見た蓼科高原と蓼科山、八ケ岳

縄文の人々が10000年間暮し、八ヶ岳を望み

豊かな水に恵まれた高原のくらしを営んで

いたこの地・・・

​そして私たちは2011年この地の爽やかな

空気に憧れて蓼科高原に引っ越して来ました

都会では味わえない、薪を割り、薪ストーブに

火を入れ、ストーブの上の料理を楽しむといった

時を過ごしています

冬は(11月~3月ぐらいまで)多い時は一冬

10回ほど雪が降り、膝までの雪を二人でかき

汗もかいています

​春先には完全防護で

スズメバチの巣を落としました

​       スズメバチの巣を落とす 薪ストーブは冬の友!
​  冬は住人より鹿の方が多い

 我が家から見た蓼科高原と南アルプス

​膝までの雪を掻く